読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脂肪燃焼団のおふとりさまですが相席よろしいですか?

脂肪燃焼団のメンバーが日々思ったこと、食べたものなど。

エーファイルさんVol.10、おつかれさまでした。

 土日はイベント三昧でした。


土曜日はエーファイルさんへ。
外は悪天候、会場は満員……の割にとても涼しいな、と思ったら、見えないところにサーキュレーターが。
涼を感じる装飾が施されていたり、相変わらず快適な空間作りに精一杯心を割いている印象です。お初の方もかなりお目にかかりましたが、こうした気配りが人を呼ぶんだなあ、と感心していました。「フロアを冷やしてお待ちしています」の看板に偽りなし。レギュラーの皆様の音楽も相まって、期待以上に快適に過ごせました。

 



さて今回、出色だったのはKIN-CHANさん。
スゴイ方をお招きされたなと思います。

どっぷり浸らされました。何もかもすべて異次元。
とくにMIXのアイデアが最高オブ最高でした。

「しっくり来る」んですよ。すごく。

KIN-CHANさんの「しっくり来させ方」に、ヒザを、打つ!打つ!
下地になっている音楽の知識、作品についての知識、そして、それらに対する愛情、全部が「にじみ出ている」。


まさに「にじみ出ている」という感想です。

情報が多くもなく少なくもなく、押し付けがましくない。絶妙。

ともすれば愛情表現が前のめりになりがち、陳腐になりがちなアニソンDJですが「言葉を尽くさず」表現するのが真髄だと考えていますし、そういう意味で、僕にとっての理想の40分でした。


 トラックメイキングもしない、繋ぐばかりのDJをやってると、たまーに、どんよりとした気持ちになる時があります。

「色々手を凝らさなくても、あの作品とあのアーティストと、あと適当にアイドルアニメを散りばめてれば、それが一番盛り上がるんじゃないかな?」
「誰がやっても、大体同じになるんじゃないかな?」


って。

でも、KIN-CHANさんのフロアで、それほどド真ん中と言えないような曲でも、後ろの方までハンズアップが起こったり、手拍子が鳴り響く光景を目の当たりにさせて頂いて……やっぱりDJの力ってゼロじゃないんだ、自分たちも精進しよう、って気持ちになれました。すごく嬉しいです。


その熱気のなか、釘付けになっている某クルーの姿も見ることができました。
あのキラキラした目は、間違いなくKIN-CHANさんの「第一級のアニソンエッセンス」をたっぷり吸収したようですね。
これで、また化けてくれることでしょう。今後の活躍が楽しみです。


 もちろん、現役プレイヤーに限らず、あの日あの場で「エッセンス」をたっぷり吸いこんだお客さんが沢山いらっしゃいます。
自分もあんな風に、DJやってみたい!ステージの真ん中で踊ってみたい!
そんな風に思った方に、次々活躍してほしいな、と思っています。
そうすればきっと山梨のシーンがどんどん楽しくなるハズ。


エーファイルさんは次回10月22日だそうで。
スーパールーキーからスーパースターまで。次はどんなステキな才能に出会えるのか、また楽しみに待っております。

 

 日曜はアニソンディスコをustreamで拝見しながら9月11日の準備。
これは行きたかったなあーーーーー。
SPLASH FREE×HOT LIMITとかいう、アニソンディスコ以外で出会えば月並みのナンバーが、極上のおもしろブリッジに化けるのはさすがですねえーーー。
今までの積み重ねの掛け合わせで攻撃力が増す、っていうのは、ホントに素晴らしい。
まさにアニバーサリーに相応しいMIX。優勝。優勝に次ぐ優勝。
久々の愛愛愛に撃たれてバイバイバイもあり……踊りたかったなあ…!!


涙を呑んできらわんパーティの準備。
燃焼団、お盆休み返上で9月11日に備えています。